風俗でお仕事をしてみたいけれど、「自分はその条件に該当しているのか分からない」という方もいらっしゃるかと思います。

ここで、そのような小さな不安などについて触れて行きたいと思います。先ずは飲酒。キャバクラ・セクキャバなどというところでお仕事をしたいけれど、自分はお酒が少量しか飲めない・下戸だという場合もあるかと思います。

そのような場合でも先のようなところでお仕事をすることは出来るのでしょうか。答えから言えば可能です。もちろん、自分自身も多少は飲めたほうが稼ぎやすいという事もありますが「お酒を必ず飲まなくてはならない」というわけではないのです。

お客様に楽しく飲んでもらうことが1番大切ですので大きな問題ではありません。次に「裸にならないでプレイ可能な風俗店はあるのか」という事。

出来れば全裸・それに近い状態にはなりたくないという方もいらっしゃるでしょう。こうした点においても、ジャンルによっては服を脱ぐ必要が無いという場合も多いかと思います。

コスプレやセクシーな服を着て接客をするというスタイルの店舗などもありますので、そうしたところでしたら初心者・未経験者の方でも馴染みやすいかもしれません。

次にデリヘルなどにある「自宅待機」というものについて。基本的にはシフトに入っているときは、連絡が必ずつく環境にあることが条件です。

また、連絡が入ったときに直ぐにその場所にいけるという事も条件です。これらを満たすことが出来れば、自宅にずっと居なくてはならないという事はありません。

その他、沸かない事があれば仲介業者や求人サイト・店舗などに直接聞いてみるというのも良いかと思います。シッカリと納得をしてお仕事をしていきましょう。